防音壁事業

特徴

1、気孔率、多孔板径調整などの設計因子の変化を通じた適用分野の多様化

2、湿気や汚染の影響を受ける吸音材が不要

3、高い吸音性と環境性能に定温な生活環境を造成

4、リサイクル可能な環境に優しい性素材

5、耐久性が強い素材で、高温多湿な環境に適用

6、外観デザインの多様性の確保

7、環境に配慮し、建築内・外装材(道路交通騒音だけでなく、 日常生活の騒音にも適用)

8、既存の防音板より環境にやさしくはるかに優れた耐久性(半永久である)

9、長寿命による廃棄コスト、再インストールコストの削減

10、同業の新たな市場 開拓

11 、広帯域の周波数にわたって優れた吸音性能を保有することで、様々な適用分野確保

12、吸音性能の低下や処理コストなどによるメンテナンスコストと管理コストの削減 (優れた耐溶剤性)

防音壁1

防音壁2

施工例